読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BLOG.NOIRE

THINK ABOUT SOMETHING.

雑感

キレイキレイの虚構性

漠然と思ったのだけど、ドラゴンクエストとツァラトゥストラはなんとなく似ている。現実とかけ離れているのにリアリティーがあるという、純漫画的な意味で似ている。 僕はドラクエには結構否定的な立場だけど、それは局所的な限られたリアリティーしかないと…

コピーの頃合い

どんなコピーにも最適なストリーム(流れ)とスパン(長さ)というものが在ると思う。例えばオアシスのBe Here Nowなんか流れに乗れないから共感もできる訳ないし、ウィトゲンシュタインみたいに結論まで数百ページ積み重ねるのもそれはそれで興醒めだ。 ス…

一気呵成までもう少し

結局年末年始の間執筆は全くやらなかった。進められない訳じゃないんだけど、最初のテコ入れで中々力が入らなかった。でも明日仕事したらまた連休だから、そこで最低でも三章は終わらせなきゃな。 こんなことここで書いても仕方ないんだけど、思想的なものを…

ゲームフォーマットの頭打ち

グラビディデイズの体験版をプレイしたけど、これはinFAMOUSの電気が重力になったバージョンという感じだ。この操作感でクエスト型のオープンワールドを楽しめるならかなり期待だ。 少し話は飛躍するけど、一つのアイディアで以後全ての後続がそれに続かなき…

グレーゾーン理論

今時YouTubeの違法動画を見ない人など居ないだろうし、Googleでニャンニャン画像を拾わない人も居ないだろう。でもこれは著作権や肖像権を捨てるべきだということではない。 素人の僕が言っても空論になるだけなんだけど、仮に僕が何かの本を出版して、それ…

VITAの感想

土曜にVITAを買って、そこから日曜まで終日遊びまくる。と言ってもほとんどみんいつだけど、気が付いたら夢中でプレイしてた。 ゲームは正直まだ買ってないのに、これで二日間楽しめた。そろそろ面白さの頭打ちかな、という気もするけど、今日も創作が一段落…

ネットの流行性

漠然と思い出したのだけど、確か音楽CDを寸分の誤差なくリッピングできるソフトが在った筈。昔のネットってそういう「マニアックなものの総柄」が暗黙的に流行っていたように思うが、今はそうじゃない。 今はもっと統合的且つ共同的な、体験を共有できるよう…

心理的表裏

全然大した話題じゃないけど、ふとアバターのラスト辺りで、主人公が酸素ボンベを取ろうとしてギリギリ取れず仕舞いに終わり、窒息しそうになるシーンを思い出した。 あれはつまりこういうことだと思う。例えばドラクエを買う行列に並んで、それを買えたらド…

ロール!ルール!ロール!

厳密にはもっと遡ることができるだろうけど、操作性の難をゲームの難易度とすり替えてしまうことを堂々とやり始めたのって、バイオハザード辺りが最初だと思う。 当時は「思い通りに動かせないから怖いというのは卑怯だ」と思ったが、今ではそれも立派なゲー…

第三のロールプレイ

ゴッドオブウォー3以来ゲームはほとんどやってないが、ダークソウルを昨日から頑張ってプレイし始める。時々「また同じ繰り返しか」と思う時は在るけど、それもひっくるめて全体としてかなり面白い。 まだまだ序盤なので推定だけど、結局このゲームのシステ…

ライブの嘘は光か

友達にYouTubeで「We Are The World」的な動画を見せられた。そして一瞬で、見る気が失せた(見たけどさ)。 確かチベタンフリーダムコンサートだったと思うが、当時僕が好きだったトム・ヨークとベック・ハンセンで意見が分かれた。少し記憶が曖昧だが「音…

ゲームクリエイターに晩成型は存在するのか

僕は結構バカ正直に「継続は力なり」という言葉を信じているけど、その継続する装置にアクセスすること自体が難しいジャンルがある。文学に対する漫画、絵画に対する映画という具合にだ。 桜井氏は「ゲームクリエイターは才能である」というような旨の発言を…

ドラゴンズドグマに求めるもの

今更だがダークソウルよりもドラゴンズドグマに期待してる自分は少数派なのだろうか。 時のオカリナがオープンワールドかどうかはともかくとして、コキリの森を抜けた瞬間広大な世界を我が物にしたような世界征服感を初体験した以降、それが忘れられない原体…

国民的ゲームの条件

最近のゲームはとにかく最後までやる気がしないが、これは「ゲーム内行動の確実性」が保障されないという所に原因があると思う。 もしかすると懐古主義者的発想なのかもしれないが、昔のゲームは選択肢がほとんど一択状態だったので、定期的に訪れるその鉄板…

マイ聖書を造ろう

もう五年以上前の話になるが、お気に入りの小説、詩集、画集、哲学書、思想書などからお気に入りのページを選りすぐり、それらをスクラップPDFとして一つのファイルにまとめ、自分だけの「マイ聖書」を造ろうとしたことがある。 そろそろモデルチェンジしそ…

友達の議論

先日友人Aと友人Bが「人間の汚さ」について議論した。Aは一般論的なそれを主張するのだけど、Bは全然違うことを言い出して結構面白かった。 Aは「金を貸して逃げてしまう奴は汚い」と初めに言った。それを聞いたBは「Aは知らんと思うけど、俺は少し前XとYに…